その他イベント

似顔絵フォーラムin堺2012「NIGAOEを堺から世界へ」

開催日 2012年2月17日(金) 10時~17時
開催場所 その他
開催場所詳細 堺市役所/高層館1階ロビー/本館地下1階大会議室
概要

【概要】
 わが国の「似顔絵」は、ふるくは鳥羽絵や浮世絵の美人画・役者絵に遡ります。近年は漫画やアニメの影響も受けつつ独自の発展をみました。諸外国の専門家のあいだでも「NIGAOE 」は、西欧の戯画(カリカチュア)とは異なる日本固有の文化であると認識されつつあるようです。
 私たち大阪府立大学 21世紀科学研究機構 観光産業戦略研究所では、国際似顔絵協会日本支部との連携のもと、「NIGAOE」の国際化をはかるべく活動を継続しています。
 今回のフォーラムでは、『2011 ANNUAL ISCA CONVENTION(似顔絵世界大会)」の優勝者である世界的な似顔絵アーティスト田畑伴和さん、似顔絵セラピーの実践で知られる村岡ケンイチさんのほか、日本を代表する似顔絵アーティストをお迎えして、「NIGAOE を堺から世界へ」をテーマに対談・パネルディスカッションを実施し、堺から「NIGAOE 文化」「NIGAOE 芸術」を世界に発信する可能性を探ります。
 このフォーラムが大阪・堺の地域魅力創造に寄与することができれば幸いです。
【プログラム】
■10時~17時 似顔絵パフォーマンス(高層階1階ロビーにて)
■14時~16時 似顔絵フォーラム(本館地下1階大会議室にて)
 ・13時30分 開場
 ・14時~14時5分 ごあいさつ 
   奥野武俊 大阪府立大学 学長
 ・14時5分~15時 対談 
   田畑伴和 似顔絵アーティスト
   高橋悦子 似顔絵アーティスト
   橋爪紳也 府立大観光産業戦略研究所教授 
 ・15時10分~16時 パネルディスカッション
   村岡ケンイチ 似顔絵セラピスト
   川出英行 愛知厚生連 海南病院 臨床心理士
   橋爪紳也 府立大観光産業戦略研究所教授

関連情報 似顔絵フォーラムin堺2012「NIGAOEを堺から世界へ」チラシ (299KB)
定員 120名(申込先着順)
受講料 無料
申込み期間 2012年2月14日(火)【必着】
お問い合わせ 株式会社インプリージョン
〒545-0052 
大阪市阿倍野区阿倍野筋2 丁目4-48金村ビル3階
Tel 06-6624-8555
Fax 06-6624-8505
Eメール info[at]impregion.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
担当 重村(しげむら)
お申込み方法

「似顔絵フォーラムin堺2012」参加申込と記載し、氏名/住所/電話番号/FAX番号/Eメールアドレスを明記の上、メールかFAXにてお申し込み下さい。