その他イベント

「ヒューメインエデュケーション・寄り添う心を創る」セミナー

開催日 平成23年11月12日(土)10時~17時
開催場所 りんくうキャンパス
開催場所詳細 多目的ホール(Rinku Hall)
概要

平成23年度新学習指導要領で、幼稚園・小学校・中学校と幅広い年代で、身近な動物をいたわり、生命の尊さを理解させる ことが盛り込まれました。今や、子供達の心の礎を築くにあたり、動物たちを通じての「ヒューメイン・エデュケーション=人道教育」の役割の大きさが認識さ れ、大いに期待されております。
そこで、この問題に幅広い経験と広範な知識を持つアメリア・タルジ氏を昨夏に続いてお招きし、更にディーパ シェリー・バナム氏、ジョイ・レネイ氏を加えて「ヒューメイン・エデュケーションとは何か」について講演いただくと共に、実際のケーススタディを元にワー クショップを開催いたします。
現実にこの問題に取り組む方々のマテリアル展示も併設し、地域・国の枠を超えて、お互いの課題への取り組みや情報の交換の場として、ご活用いただきたく、奮ってのご参加をお願い申し上げます。

【プログラム】
10時~10時10分
開会挨拶
10時10分~13時
<前半> 同時通訳付き
座学『ヒューメインエデュケーションとは?』
 ●福祉とはなにか
 ●ヒューメインエデュケーションの原則、必要性
   休憩15分
 ●ヒューメインエデュケーションのプロセス
   1) 研究・調査
   2) 一般向けの教育
   3) 学校におけるヒューメイン教育
 ●ビデオ上映
 ●パネルディスカッション(1時間)
  <座長>
   山口千津子氏
   (公益社団法人日本動物福祉協会/獣医師)
  <パネリスト>
   アメリア・タルジ氏
   ディーパシェリー・バララム氏
   ジョイ・レネイ氏
   犬伏 源氏
   藤井 敬子氏
13時~14時
昼食
14時~17時
<後半> 同時通訳付き
 100名限定のワークショップ(必ず事前にお申込みください)
 ●ケーススタディ
 ●6~10名のグループに分かれ、実際のテーマに取り組む
   休憩15分
 ●各グループの報告と説明
 ●まとめ

<会場内で、日本で実際に取り組んでいるヒューメインエデュケーションのマテリアルを展示、紹介致します。>

【主催】
公益社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人Knots

【後援】
環境省(申請中)、文部科学省(申請中)、東京都教育委員会(申請予定)、大阪府教育委員会(申請中)、泉佐野市教育委員会、社団法人日本獣医師会、公益社団法人日本動物病院福祉協会

【特別協力】
公立大学法人大阪府立大学生命環境科学研究科獣医学専攻

【協賛】
 MARS japan

関連情報 ヒューメインセンタージャパンWEBサイト
対象者 教育関係者(学生含む)、各自治体動物愛護担当職員、獣医師、動物看護師
受講料 無料
申込み期間 定員に余裕がある場合のみ、当日受付可。
(但し、席数に限りがございますので必ず事前に下記のWEBサイトからお申込ください。)
お申込み方法

ヒューメインセンタージャパンWEBサイトの申込みフォームからお申込ください。