その他イベント

機能性材料に関する公開シンポジウム

開催日 2011年10月28日(金)13時30分~17時50分(受付12時45分~)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 学術交流会館 多目的ホール
概要

~戦略的基盤技術高度化支援事業成果発表会と中小機構近畿支部の新連携事業の紹介~

大阪府立大学との共同研究や大阪府のものづくり支援事業をベースに応募・採択された「戦略的基盤技術高度化支援事業」で「有機の機能性材料」に関する研究成果の発表会を開催します。ディスプレイや電池等に応用される機能性材料に関する多くの研究成果を実施企業より発表し、ものづくり企業の技術や製品開発にご活用いただき、あわせて研究者・技術者との交流を目的として標記シンポジウムを開催します。
また、中小企業の研究開発段階から事業化に至る段階を支援する新しい連携事業の紹介が中小企業整備機構近畿支部から行われます。

【プログラム】 (質疑応答を含む)
13時30分 開会挨拶 大阪府立大学機能性有機材料開発センター長 中澄博行
13時40分 近赤外波長域で分光感度を有する有機太陽電池用材料の開発
       株式会社ナード研究所 コーポレート研究部主幹研究員 中尾英和
14時10分 サブ10μm線幅電子回路印刷技術の開発
       中沼アートスクリーン株式会社 企画本部研究開発部グループリーダー 村松 慶子 
14時40分 薄膜白色光源用電界発光型インク及びプロセスの開発
       株式会社ヒラノテクシード 研究開発部 部長代理 森井 紀雄
15時10分 溶液塗布による色素分散型高分子電界発光素子の開発と白色光源への応用
       山田化学工業株式会社 開発部主任 長谷 知行
15時40分 <休 憩>
15時50分 新事業創造に向けた新たな連携について
       独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿支部プロジェクトマネージャー 東 孝一
16時20分 新たな連携を支援する中小機構の経営サポート
       独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿支部課長代理 樋口光生
16時50分 ポリエステル偏光フィルムに応用される二色性色素の開発
       昭和化工株式会社 プロジェクト課次長 森 孝由
17時20分 次世代リチウム二次電池用有機正極活物質の開発
       公立大学法人大阪府立大学大学院 理学系研究科客員教授 杉本豊成
18時    交流会(同会館ホール)

【主 催】
公立大学法人大阪府立大学、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部
【共 催】
社団法人近畿化学協会機能性色素部会

関連情報 「機能性材料に関する公開シンポジウム」チラシ (119KB)
定員 100名(先着順)
受講料 成果発表会は無料、交流会参加費 2,000円
申込み期間 定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ 〒599-8570 堺市中区学園町1-2
公立大学法人大府立大学
地域連携研究機構 地域連携研究推進課
担当 佐藤
Tel 072-254-9169
Fax 072-254-9121
Eメール sato[at]iao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

入場希望の方は、氏名・電話番号を明記の上、電話、又はファックスかEメールにて、お申し込みください。