公開講座

平成23年度体験参加型講座「身体を伸ばして健康づくり」―ストレッチングの理論と実際―

開催日 平成23年10月27日(木)13時30分~15時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 C2棟 体育館内 柔道場
概要

身体を伸ばすこと(ストレッチング)は、怪我の予防や筋疲労の回復を目的として、スポーツや運動の前後に、アスリートばかりでなく広く学校教育の現場で行われています。またストレッチングは、肩こりや腰痛などの慢性的な疲労の回復にも効果的であると言われており、予防医学を始めとして、リハビリテーション医学など幅広い分野で研究され、具体的に活用されています。本講座では、ストレッチングの基本的な理論と具体的な実践を通じて、身体に対して心地よい様々なストレッチングを体験することによって、身体を伸ばして健康づくりを目指します。
【講師】
大阪府立大学 地域連携研究機構 准教授 松浦 義昌

関連情報 平成23年度体験参加型講座「身体を伸ばして健康づくり」チラシ (463KB)
定員 30名(申込者多数の場合は抽選)
対象者 どなたでも
受講料 1,000円(テキスト代込み)
申込み期間 平成23年10月19日(水)【必着】
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター 「身体を伸ばして健康づくり」係
Tel 072-254-9942
Eメール kenkou2[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「往復はがき」又は「Eメール」のいずれかで、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)年齢、(4)電話番号をご記入の上、申込みをしてください。
(注意)携帯メールでの受付をしておりません。