学会情報

第28回エアロゾル科学・技術研究討論会

開催日 2011年8月27日(土)~29日(月)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 B3棟
概要

エアロゾルとは,気体中に浮遊する微粒子のことです。
日本エアロゾル学会は、エアロゾルに関心のある大学や企業などの研究者や技術者が集まって、1983年8月に組織されたエアロゾル研究協議会が発展・改組されたもので、1992年7月に新しく学会として発足しました。現在、個人会員および学生会員が約600名、法人会員が約70社であり、国際エアロゾル学会連合に登録されている学術機関です。
本学会には、医学・薬学・農学・工学・理学など広い分野の人が参加しており、各分野の研究者・技術者が、エアロゾルを通じて、横の研究交流情報交流を重視していることが特徴です。応用分野も今後も大きな発展が期待されている環境・材料・医薬・エネルギー・クリーンルームなど多岐にわたっており、本学会が国内のみならず国際的に果たす役割も重要となっています。

関連情報 第28回エアロゾル科学・技術研究討論会の詳細はこちら
申込み期間 2011年7月22日(金)
(参加費の振り込みが確認できないときは当日受付となります)
当日受付 あり(参加費が事前申し込みの場合より高くなります)
お問い合わせ 第28 回エアロゾル科学・技術研究討論会実行委員会
担当:畠山史郎
〒183-8509 府中市幸町3-5-8
東京農工大学農学部環境資源科学科 8号館101A
Tel 042-367-5620 Fax 042-367-5620
Eメール jaast28[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。