その他イベント

2012 OPU-KIST-ECUST Joint Symposium on Advanced Materials and their Applications (JSAMA2012)

開催日 2012年9月10日(月)9時30分~20時30分(受付開始 8時50分~)
2012年9月11日(火)9時30分~12時00分
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス C1棟 学術交流会館(多目的ホール)
概要

「より良い環境のため先端材料と応用技術に関する大阪府立大学―韓国科学技術研究所―華東理工大学共同シンポジウム」

本シンポジウムで主題とするナノ材料科学とナノテクノロジーは、環境に負荷をかけないクリーンなエネルギーを創製する科学技術の源泉です。この源泉から広がる先端材料・応用技術は人類の豊かで安全・安心・快適な社会の実現に大きく貢献する大河を形作りつつあると考えます。
部局・分野横断型の研究推進を先導する大阪府立大学21世紀科学研究機構は、海外の研究機関との連携も進めています。今回のシンポジウムでは、先進的ナノ材料の開発を進める韓国科学技術研究所(KIST)ナノ材料研究センター及び中国の華東理工大学(ECUST)微細材料化学研究所と一層強固な連携を構築することを大きな目的としております。特に、機関としての連携により、ナノ材料とナノテクノロジーの分野で「独創」を超えた「共創」を生み出すとともに、個々の研究者間の共同研究の実施を通じて、グリーン・イノベーション、ライフ・イノベーションへの展開も目指しています。このような目的の下、シンポジウムの研究発表テーマには、光エネルギー変換や熱電変換材料、高効率な蓄電・放電を可能とする次世代蓄電池の開発研究等、有機無機ハイブリッド材料、バイオ・医療応用などが含まれます。これらのキーワードに関して世界最先端の研究をされている著名な研究者を、上記3カ国に加え欧州からも講師としてお招き致します。是非、当シンポジウムにご参加頂き、講師陣との活発なご議論を賜りますようお願い致します。

【招待講演】
Prof. Salvatore Coluccia (University of Torino/Vice president)
Dr. Catherine Louis (CNRS, Paris 6 University/Principal researcher)
Prof. Plinio Innocenzi (University of Sassari/Professor)

【言語】
英語

関連情報 詳細はこちらのホームページ
定員 150名程度
受講料 無料(レセプションは有料)
お問い合わせ 【お申込み先】
大阪府立大学21世紀科学研究支援課
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1番1号
Fax 072-254-8162
Eメール 21c-headoffice [at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
【お問合わせ先】
大阪府立大学21世紀科学研究支援課

Tel 072-254-8162(内線2995 島)
お申込み方法

必要事項を明記の上、メールにて上記の宛先までお申込み下さい。(1.氏名 2.年齢 3.住所 4.連絡先(Tel/Fax) 5.ご職業 6. レセプション参加有無を明記)。