公開講座

中之島サテライト 連続公開講座「続・近世大坂畸人伝 ~市井の学者たち~」

開催日 平成24年6月8日(金)~7月6日(金)14時~15時30分
毎週金曜日 全5回
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪府立大学中之島サテライト(中之島図書館別館内) 
大阪市北区中之島1丁目2番10号
概要

【講師】
大阪府立大学 名誉教授 山中 浩之

【講座内容】
昨年度に続いて大坂の「畸人」をみる。 「畸人なる者は、人に畸にして天にひとし」〔荘子〕といわれた。江戸期後半、市井の「畸人」が輩出する。「才芸人にすぐれ、而して売るを世に求めず〔中略〕皆一奇のためにおおわれ、また本分の何人たることをしらず」(近世畸人伝)といわれた。
「一奇」とは何だったのだろうか。今回見ようとする人々は必ずしも世に隠れた人たちであったわけではない。が、新たな知と生を求め、「畸」として生きることで何事かを達成し、残していった人たちである。

関連情報 中之島サテライト 連続公開講座「続・近世大坂畸人伝 ~市井の学者たち~」チラシ (729KB)
定員 60名
対象者 どなたでも
受講料 2,000円(開講日初日にお支払いただきます。)
申込み期間 平成24年5月31日(木)【必着】
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1ー1
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター 「続・近世大坂畸人伝」係
Tel 072-254-9942
Eメール naka[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「往復はがき」又は「Eメール」で、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号・住所、電話番号をご記入の上、お申込下さい。(注意)携帯メール受付での受付はしておりません。

お申込の際の個人情報は、本講座の事務連絡、統計資料の作成および本学講座等のご案内に使用いたします。上記目的以外の使用は一切いたしません。