公立大学法人大阪府立大学

「法人統合について」学長からのメッセージ

大阪府立大学、大阪市立大学の設立団体である大阪府、大阪市において、新大学への1ステップとしてまず法人統合を2019年4月に行うことをめざして両大学を運営する公立大学法人大阪府立大学と公立大学法人大阪市立大学の新設合併に関する議案がそれぞれの議会に提出され、大阪府議会においては11月8日に可決されましたが、大阪市会においては12月12日に継続審議となりました。

今後も引き続き、大阪市会の動向を注視しながら、学内関係者やステークホルダーの皆様のご意見も参考にしつつ、魅力ある新大学の実現に向け、市立大学や府市とともに取り組んでまいります。

なお、法人を統合した場合であっても、大阪府立大学と大阪市立大学は存続するので、在校生の学生生活に影響はありません。

入試については現行通り大阪府立大学として実施していきます。受験生の皆さんのチャレンジをお待ちしています。

2017年12月12日
公立大学法人 大阪府立大学
理事長・学長 辻 洋

公立大学法人大阪府立大学、公立大学法人大阪市立大学との新設合併に関する議案については、以下をご参照ください。