大阪府立大学

ボランティア・市民活動センター

大阪府立大学ボランティア・市民活動センターV-station

ボランティア活動に取り組む学生を支援するため、前身組織「大阪府立大学ボランティアセンターV-station」が2009年11月に設立されました。学生にとっては、社会人や他大学の人たちと出会い、新しい価値観や社会に目を向けるきっかけにもなっています。2017年9月には、羽曳野キャンパス内にも羽曳野支部(通称「V-stationはびきの」)を活動拠点として設置しました。
また、2016年9月より、堺市産学公連携「大学における市民活動促進業務」の受託運営を機に、「大阪府立大学ボランティア・市民活動センターV-station」として改組し、地域住民、市民活動団体、事業者等に対する各種事業を展開しながら、相互社会貢献型地域社会の創出をめざしています。
現在は、専門のコーディネーターと、主体的にセンター事業に参画する学生スタッフにより運営されています。

活動内容

  • ボランティア募集者と活動者の仲介(ボランティアコーディネート)
  • 地域の課題解決や理想実現を目的とした協働プログラムの企画
  • 市民活動に関する交流促進、相談、啓発、情報発信、調査研究等

お問い合わせ

V-stationなかもず(本部)

中百舌鳥キャンパス B12棟2階 Tel 072-254-7484 Fax 072-254-6442 Eメール volunteer[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。 火曜日~金曜日 9時~17時30分

V-stationはびきの(羽曳野支部)

羽曳野キャンパスL棟地下1階