社会貢献

産学官連携の成果(共同オフィス、連携協定、製品化、ベンチャー)

府大・市大産学官連携共同オフィス

文部科学省事業「大学等産学官連携自立化促進プログラム【機能強化支援型】」(平成20年度~平成25年度)に採択を受け、大阪市立大学との連携により、優れた人材の育成や先端的な研究の推進についてシナジーを発揮し、地域や社会に多大に貢献することをめざして実施しました。事後評価においては、4項目中3項目で「A」(事業全体としては当初目的を十分達成している)の評価を得ました。

事業終了後も継続して大阪市立大学との連携により産学官連携活動に取り組んでいます。

外部機関との連携

共同研究等製品化一覧

産学官連携により製品化された、または製品の要素を構成する本学教員による発明

製品の名称 企業名 製品の概要 本学発明者
又は
指導者
所属部局
こうはら本店養宜館 昆布を発酵させて、ギャバを多量に含んだ製品 畑 文明
竹内 正吉
阪本 龍司
生命環境科学研究科
シャープ株式会社 過熱水蒸気の利用のオーブン 宮武 和孝
大西 忠一
生命環境科学研究科、工学研究科
司電機産業株式会社 新鮮野菜製造装置 宮武 和孝 生命環境科学研究科
株式会社K&K
(株式会社新栄製作所)
潤滑油を強電解水で代替することにより、オイルフリー金属加工が可能 岩倉 千秋
井上 博史
工学研究科
株式会社ハネロン 可変ADMネットワークシステム 勝山 豊 工学研究科
株式会社シケン 乳酸の酸化分解に高活性な太陽電池・光触媒複合システム 安保 正一 工学研究科
株式会社アズワン
株式会社古川電工
新薬の候補となる物質を効率的に探し出す装置 藤井 郁雄 理学系研究科

大阪府立大学発ベンチャー企業一覧