学生生活

アルバイト(家庭教師など)の紹介

学生センター学生課キャリアサポート室では、学生に適した、危険性のない職種に限定したアルバイトを紹介しています。また、家庭教師募集の求人も保護者からの直接依頼分を紹介しています。
アルバイトにより、学業を維持するために必要な経費を補うことができます。また、社会的経験が将来の職業選択の参考になることもあるでしょう。しかし皆さんは、勉学・研究のために本学に入学したのですから、何より学業を優先し、アルバイトは必要最小限としてください。
特に、看護学部や総合リハビリテーション学部等では、実習が集中的に行われるなど、密度の高い授業時間割となっていますので、無計画にアルバイトを行い、学業に支障をきたすことのないよう注意してください。
また、新入生の入学当初からのアルバイトは勉学に無理が生じやすいものです。このため、本学では、新入生に対しては、原則として夏季休業前まではアルバイト紹介はしないこととしています。ただし、修学のためにどうしてもアルバイトをする必要がある新入生は、理由書(様式自由)を添えてキャリアサポート室に申し出てください。

アルバイトをするにあたっては

  • 無理のない範囲で就労する。(学業優先、健康管理)
  • 労働条件をきちんと確認する。
  • 責任をもって就労する。(時間厳守、無断欠勤厳禁)

なお、留学生のアルバイトは、原則として認められていません。やむを得ずアルバイトをする必要がある場合は、必ず事前に入国管理局で「資格外活動許可」を受ける必要がありますので、国際交流課留学生担当(羽曳野・りんくうキャンパスは各事務所留学生担当)申し出てください。

学生アルバイトの紹介方法の変更について

全キャンパスの学生アルバイトの紹介及び情報提供を、平成23年10月1日より、学生アルバイト情報ネットワークを通じて行うことになりました。今後はインターネットを介してのアルバイト求人情報の提供となり、ネットワークに登録することでパソコンや携帯のオンライン環境での求人閲覧ができるようになります。本学では危険を伴うものや教育的に好ましくないものなどを「制限職種」とし、このサービスでもこれに基づく審査を経たアルバイト求人情報を提供しています。尚、羽曳野キャンパスでは、事務所前掲示板において、アルバイト求人票の掲示も従来どおりに継続し、りんくうキャンパスにおいても、従来どおりの手順が継続されます。10月1日以降は新システムの利用が開始されますので、下記手順で登録を行い、ぜひご利用ください。

本学アルバイト紹介の新関連図

本学アルバイト紹介の新関連図(画像)

学生はこちら

【学生アルバイト紹介システムへの登録手順(■登録→■閲覧→■申し込み)】

  • 学生アルバイト紹介システム別のサイトにリンクにアクセスして、「新規登録」を行い、「ID・パスワード」を取得する。
  • 取得した「ID・パスワード」によりログインして求人情報を閲覧する 。
  • 求人先に各自連絡し、指示を受ける。(求人先を訪問の際、学生証を必ず携帯すること。)

企業のアルバイト採用ご担当者様/一般ご家庭の方(家庭教師募集)はこちら

企業のアルバイト採用ご担当者様

一般ご家庭の方(家庭教師募集)

アルバイトの紹介手順(りんくうキャンパス)

アルバイト紹介の関連図(りんくうキャンパス)

アルバイトの紹介手順(羽曳野キャンパス)

アルバイト紹介の関連図(羽曳野キャンパス)