大阪府立大学

教育実習実施要領

平成30年度 教育実習実施要領

  1. 教育実習に関する科目は、教育実習指導(1単位)と教育実習A(4単位)ないし、教育実習B(2単位)からなる。原則として、中学校で教育実習を行う。中学一種免許状を取得する場合は教育実習A、高校一種免許状のみを取得する場合は教育実習Bを必修とする。教育実習Aは中学校で行う。教育実習Bは高校で行う。
  2. 教育実習希望者は、次に定める日程表に沿って所定の手続をとらなければならない。(日程の決まっているものについては掲示しないので、日時、期間等については十分確認しておくこと。)
  3. 教育実習希望者は、2の手続のすべてを期日厳守で行い、説明会・教育実習指導・直前オリエンテーションには必ず出席すること。
    (所定の手続をとらない場合、教育実習指導等に欠席した場合は、教育実習を許可しないので注意すること。)
  4. すべての連絡・変更等については、A3棟前掲示板(教務関係掲示板)に掲示するので注意すること。
  5. 教育実習及び介護等の体験参加者は、原則として麻疹の免疫を持っていると認められる者(抗体価が十分にあることが証明された者)とする。
  6. 教育実習での万一の事故に備えて、「学研災付帯賠償責任保険」に必ず加入しておくこと。
    (詳細については、学生課学生サポート室に問い合わせること。生協の保険等同内容の保険に加入している場合、加入は不要。)

参考