学生生活

休学・退学・復学

休学、退学について

休学

病気その他の理由で引き続き2月以上修学することができない者については、本人の願い出により、学長が休学を許可することがあります。(学則第43条)

退学

病気その他やむを得ない理由で自ら退学しようとする者については、本人の願い出により、学長が退学を許可することがあります。(学則第47条)

手続の流れ

  • 休学(退学)願の交付
    交付場所:学生課学務グループ(羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスは、各キャンパス学生担当)
    (注意)必要に応じて、事前に学生アドバイザー、指導教員への相談を行ってください。
  • 教員との面談
  • 休学(退学)願の提出
    提出場所:交付場所と同じ(提出期限日厳守)
  • 決定通知の送付

注意点

  • 休学(退学)願の期限後の提出はいかなる理由があっても認められません。各学期における提出期限は学内ポータルでお知らせします。提出期限の目安は、前期からの休学の場合は3月上旬、後期からの休学の場合は9月上旬です。
  • 入学後すぐの休学は認めておりません。ただし、病気や突発的でやむを得ない事情があり、休学を希望する場合は、必ず入学前に学生課学務グループ学籍担当まで連絡してください。
  • 提出時点では手続き完了ではありません。後日、大学からの通知をもって正式決定となります。
  • その他詳細は休学(退学)願交付時に窓口で説明します。

復学について

休学期間中であってもその理由が消滅したときは、本人の願い出により、学長が復学を許可することがあります。(学則第45条)
休学期間途中での復学を希望する場合は、休学、退学と同様の手続が必要です。ただし、休学期間満了にともなう復学については、手続きは不要です。

お問合せ先

中百舌鳥キャンパス 学生センター 学生課 学務グループ 学籍担当 Tel 072-254-9115(直通)