学生生活

成績について

成績評価

履修科目の成績は、100点を満点とする点数で評価され、60点以上の場合、合格となり、所定の単位を修得することができます。60点未満は不合格となり単位を修得できません。
成績には、点数によりA+、A、B、C、Dの5段階の評価が付され、成績の発表はこの評語により行ないます。
また、学業成績を総合的に評価する基準として、GPA(Grade Point Average)を用います。

評価点(100点満点) 評語 GP(Grade Point)
100~90 A+ 4
89~80 A 3
79~70 B 2
69~60 C 1
59~0 D 0

GPAは、履修した各科目の評価にGP(Grade Point)を割り当て、その平均を取ったものであり、以下の数式により算出されます。
GPAは学期ごとに算出されます。

GPS計算式

なお、不合格となった科目、再履修した科目の単位も加えられます。ただし、卒業所要単位に算入されない科目(自由科目)と、単位認定科目は除かれます。

成績評価についての異議申し立て

当該期の成績評価について、次の場合に限り異議を申し立てることができます。

異議申し立て方法等

異議申し立てする者は、授業担当者または教育推進課教務グループ各学域・学部担当者に申し出た上で、その指示にしたがうこと。さらに、必要がある場合には、「成績評価についての異議申立書」に必要事項を記入の上、教育推進課教務グループ各学域・学部担当へ提出すること。羽曳野キャンパスは学生グループ、りんくうキャンパスは学生・教務担当まで。
異議申し立てに対する回答は、口頭または文書によりなされます。いずれの場合も、異議申し立てがあった日より起算して原則7日間(土日祝除く)以内に回答されます。

成績に関する日程