大阪府立大学

インターンシップ情報

平成29年度インターンシップ情報

インターンシップは企業・官公庁・学校において就業体験ができる制度です。企業・職業について理解し、実体験の中で自分の特性や改善点を確認するなど自己理解・自己分析をより一層深めることができます。目的意識を持ち、自分なりの目標設定をして臨む事により自分がどの様な職業に興味をもつのか、自分の知識や能力をどの様に活かせるのかという事などへの気づきを導きます。

その事により、将来の進路についての目標や問題意識が芽生え、インターンシップ体験の振り返りをもとに将来の自己像を具体的に考えるきっかけとなります。

また、Uターン就職を考えている学生にとっては夏休みなどを利用して地元企業で就業体験ができる有効な機会ですので大いに有効活用することをお勧めしています。

インターンシップは3年次生での体験が多いですが、少しでも早く将来への気づきのきっかけを持つために1、2年次生での体験が、より重要と考えられています。なお、学生は大学に届くインターンシップ情報と保険についての詳細を、学生ポータルトップ「よく使うメニュー」のキャリアサポート室:インターンシップ情報で確認してください。