教育・研究

学術情報センター センター長からのあいさつ

学術情報センター長あいさつ

学術情報センター長の写真

近年のICTの進歩は目覚しいものがあり、研究においても教育においても業務においても、様々な場面で幅広く利活用されています。情報システムでは、ICTを活用して、本学の情報環境の充実をはかっていきたいと考えています。また、図書館では、従来の図書館機能に加えて、機関リポジトリでの本学教員の研究成果の公開や、ラーニングコモンズでの学修支援など、新たな場面でのICTの利活用が課題となってきています。

更に、利便性が向上するその一方で、より一層のセキュリティ確保が増しています。研究成果や個人情報の漏洩だけでなく、世界的に増加傾向にあるサイバー攻撃に対する備えも必要になっており、利用者や管理者の意識の向上がキーになります。

利用者の皆さま方のご支援ご協力を得ながら、よりよい学術情報環境の整備をめざしてまいりたいと思います。

学術情報センター長
石井 実