教育・研究

リサーチ・アドミニストレーション制度

URA(リサーチ・アドミニストレーション)センターの設置

大阪府立大学では、他大学に先駆けて早期から、産学官連携、および地域連携活動に取り組んできました。産業界から経験豊かな人材をコーディネーターとして多数採用するなどの結果、公立大学としては常にトップクラスの連携活動実績(件数、金額)をあげています。

一方、受託研究や共同研究などの連携活動が増加するに従い、教員の負担が増加し、研究時間が取れない等の課題が発生しており、さらに、本学が目指す高度研究型大学、特に研究領域の複合・融合型の研究プロジェクトを推進するには、従来の教員やコーディネーターの活動に加え、新たな取り組みが必要となっています。

これら課題を解決し、研究の高度化を支援するために、2012年に「URA(リサーチ・アドミニストレーション)センター」を設置しました。

図1 研究の生産性向上を目指して

図1 研究の生産性向上を目指して

リサーチ・アドミニストレーションセンターでは、リサーチ・アドミニストレーターとコーディネーターが一体となって、大学の理念である複合・融合型の研究プログラムの戦略企画を推進するとともに、研究者の支援強化、負担軽減等を行なっていきます。

図2 教員の業務に占める研究時間の増加を目指して

図2 教員の業務に占める研究時間の増加を目指して

URA(リサーチ・アドミニストレーション)センターWebサイト

お問合せ先

研究推進本部 URA(リサーチ・アドミニストレーション)センター
Tel 072-254-9128(直通) Fax 072-254-7475