本文へジャンプ

学域・学部・大学院

経済学部

平成24年度から学部・学科の募集を停止し、新たに学域・学類として募集を行っています。
大学院 経済学研究科の募集はこれまでと変わりなく行っています。

少人数ゼミナールで鋭い洞察力・分析力を養う。

経済学部は、経済学科と経営学科の2学科で構成されていますが、経済・経営分野だけはなく、法律分野も学べるのが、大きな特徴です。

実務を重視したカリキュラムを編成し、経営戦略、マーケティング、財務会計、情報技術など実践的な科目を充実。即戦力となる人材を社会に送り出します。

経済学部 経済学科 経営学科

学科紹介

経済学科

理論と実証を通じて、経済学に不可欠な知識とセンスを学ぶ。
ミクロ経済学・マクロ経済学のフレームワークを用い、日本経済および世界経済の現状を多面的に学びます。また、経済政策論・社会政策論においては政策問題を、財政学・金融論・国際経済などでは応用問題を考察します。さらに、統計学的手法を活用する計量経済学、歴史的背景を探求する経済学史など、内容豊かな専門科目も履修できます。

経営学科

しっかりと経営学の基礎を学んだのち、自分の専門領域を選択する。
複雑で変化の激しい企業活動に関する多様な研究成果を反映した講義により、ビジネスについて幅広く学ぶことができます。また、会計に関心があれば会計学や管理会計、コンピュータが好きなら経営情報論、広告や流通業に関心があればマーケティング論というように、興味を持つ分野の専門科目で知識を一層深めることができます。