大阪府立大学

アジア健康科学研究所

設置目的

対象国・機関として本学と既に学術交流協定を結んでいる、あるいは過去に交流実績のある大学、研究機関を選定し、アジア諸国で問題となる動物、ヒトおよび環境の健康・健全に関わる課題に対してアジアの国々と連携することにより、その問題の解決を図るための研究、人材育成および社会実装を実現させることを目的とする。産学官から積極的に外部資金を獲得し、アジア諸国で問題となる健康科学の研究の推進、人材育成および社会実装の推進をめざす。

研究内容の概要

健康科学全般についての研究、すなわち、人獣共通感染症、食の安全の科学、家畜衛生学、家畜繁殖学、家畜臨床学などの担当教員が得意とする研究テーマや相手国あるいは企業のニーズに応じた研究テーマを臨機応変に設定し取り組んでいく。

構成員

研究所長

山崎 伸二(生命環境科学研究科 教授)

研究員

区分 教授 准教授
生命環境科学研究科 向本 雅郁
笹井 和美
川手 憲俊
嶋田 照雅
秋吉 秀保
松林 誠
安木 真世
日根野谷 淳

設立年月日

2019年7月1日

お問い合わせ

生命環境科学研究科 教授 山崎 伸二

Tel 072-463-5653 Tel 2546(内線) Eメール shinji[at]vet.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。