学域・大学院・機構

総合リハビリテーション学研究科

生命の尊さと人の尊厳を深く学ぶ。

総合リハビリテーション学を探求する、社会人に開かれた大学院

総合リハビリテーション学研究科は、理学療法学・作業療法学・栄養療法学専攻を擁する総合リハビリテーション学部に併設した高度高等教育機関です。このたびの博士後期課程の設置により、前期後期一貫した教育研究体制を整えた、総合リハビリテーション学を研究する学府としてのさらなる発展を目指します。
また、社会人に開かれた大学院を目指し、長期履修制度(3年間での履修)の導入や夏期の授業開講など、社会人の学習に配慮したプログラムを用意しています。

総合リハビリテーション学研究科 博士前・後期課程

研究科Webサイト

総合リハビリテーション学研究科Webサイトへのリンク
  • 研究科概要
  • 専攻紹介
  • 進路状況
  • 修了生のメッセージ
  • 入試情報

研究科パンフレット

総合リハビリテーション学研究科デジタルパンフ表紙

総合リハビリテーション学研究科の案内です。

  • 大学院総合リハビリテーション学研究科の概要
  • 博士前期課程概要
  • 博士後期課程概要
  • 教員紹介
  • 奨学金制度
  • 長期履修制度
  • 交通アクセス
看護学研究科パンフレットをデジタルパンフレットで見る (別ウィンドウで開きます)

羽曳野キャンパス

〒583-8555 羽曳野市はびきの3丁目7番30号 Tel 072-950-2111(代表)