生命環境科学域

獣医学類のカリキュラム紹介

新しい「りんくうキャンパス」で最先端の獣医学に触れるカリキュラムと、徹底した少人数制による実践的な教育・研究を行います。

近畿圏における唯一の獣医学教育研究機関として、総合的な獣医療体制を整えた「りんくうキャンパス」が、本学類の拠点です。優れた学修環境のなか、産学官連携プロジェクトなどにより、つねに最先端の獣医学を追究し、その成果を教育内容に反映しています。また、コア科目のみならず創薬や産業動物、公衆衛生関係など獣医師の不足が予想される職域に関する科目群を設けていることも特長です。カリキュラムや学修体制においては、徹底した少人数制と体験型教育を実施しています。実務経験豊富な教員、世界的研究に携わる教員などの指導のもと、獣医学の理論・技術・応用を体系的に学び、獣医師として自らの専門性を確立することができます。

獣医臨床センターと動物科学教育研究センターを併設し、
教育・診療・研究が一体化した教育研究拠点「りんくうキャンパス」。

本学類の拠点「りんくうキャンパス」には、専攻の大学院のみならず、動物の診療や獣医療の先進的研究を行う「獣医臨床センター」と、実験動物の飼育・実験方法を学び、そして先端的バイオ研究を行う「動物科学教育研究センター」が併設されています。高度で世界的な研究活動と現場での診療活動が連携する総合的な環境で、最新の獣医学を学ぶことができます。

社会で活躍するゲスト・スピーカーによる講義・実習を通じた実践的な力を養成。

実務経験豊富な社会で活躍する獣医師を招き、現場に即した獣医学を学ぶ機会を提供しています。こうした理解を将来の現場で生かすため、少人数制の体験型教育を充実させています。実習の多くにティーチング・アシスタントを配置し、効果的な理解を支援。さらに、乳牛・家禽・肉牛などに関するリアルな体験を積める牧場での学外実習も実施します。

BSL2/3施設、大型先端機器関連施設、手術実習室や大動物実習室など、本格的な実習施設が充実。

各種病原微生物を安全に取り扱うための「BSL2/3施設」や、遺伝子発現・プロテオーム・細胞機能などを解析する「大型先端機器関連施設」には最先端の機器が充実し、現場さながらの設備を備えた「手術実習室」や「大動物実習室」などの研修室では実践的な体験を積むこともできます。また、「獣医臨床センター」では、X線CT検査装置を用いた実習や、手術見学室では最先端の獣医療をライブに観察することも可能です。

動物園や水族館、動物病院など、豊富な体験型教育を通じた独自のインターンシップ制度。

3 ~6 年次に実施する学外特別実習(インターンシップ)では、長年培ってきた信頼関係による豊富な実習先を用意しています。農業共済での産業動物診療、動物園や水族館などの展示用動物診療などで過去多くの先輩たちが実務経験を積み、進路の選択や就職後の実践能力養成に生かしています。今後もさらに充実する予定です。

科目と履修モデル

履修モデル(標準的なモデルを例に作成)
区分 科目
1年次 共通教育科目
  • 初年次ゼミナール
  • 環境・生命・倫理
  • 心理学への招待
  • 生命環境科学入門
  • 社会に活きる科学
  • Academic English IA
  • Academic English IB
  • Academic English IIA
  • Academic English IIB
  • 健康・スポーツ科学演習I
  • 情報基礎(情報社会と情報倫理を含む)
専門基礎科目
  • 物理学A
  • 化学A
  • 生物学A
  • 生物学実験
専門科目
  • 有機化学基礎
  • 動物生態学
自由選択枠
  • 量子放射線の世界
  • 近代日本の思想と社会
2年次 共通教育科目
  • Academic English III
  • Academic English IV
専門基礎科目
  • 生物学B
専門科目
  • 生命環境科学概論
  • 獣医解剖学A
  • 獣医解剖学B
  • 獣医組織学
  • 実験動物学
  • 発生学
  • 遺伝育種学
  • 獣医生理学A
  • 獣医生理学B
  • 獣医生化学A
  • 獣医生化学B
  • 獣医免疫学
  • 獣医細菌学
  • 獣医ウィルス学
  • 獣医寄生虫学
  • 獣医学概論
  • 獣医療倫理・動物福祉学
  • 生物統計学演習
  • 獣医解剖学実習
  • 獣医組織学実習
  • 実験動物学実習
  • 獣医生化学実習
  • 獣医寄生虫学実習
3年次 専門科目
  • 獣医病理学A
  • 獣医病理学B
  • 獣医生理学C
  • 獣医薬理学A
  • 獣医薬理学B
  • 毒性学A
  • 毒性学B
  • 獣医公衆衛生学
  • 食品衛生学A
  • 食品衛生学B
  • 野生動物医学
  • 獣医伝染病学A
  • 獣医国際防疫学
  • 放射線生物学
  • 獣医繁殖学A
  • 獣医繁殖学B
  • 獣医内科学総論
  • 獣医外科学総論
  • 獣医科学英語
  • 獣医病理組織学実習
  • 獣医病理診断学実習
  • 獣医生理学実習
  • 獣医薬理学実習
  • 毒性学実習
  • 獣医微生物・免疫学実習
  • 獣医繁殖学実習
  • 牧場実習
4年次 専門科目
  • 人獣共通感染症学
  • 獣医伝染病学B
  • 獣医伝染病学C
  • 獣医衛生学
  • 獣医血液病学
  • 獣医臨床病理学
  • 獣医内分泌代謝病学
  • 獣医放射線学
  • 獣医循環呼吸器病学
  • 獣医皮膚病学
  • 獣医消化器病学
  • 獣医神経病学
  • 獣医泌尿器病学
  • 獣医腫瘍学
  • 獣医手術学
  • 獣医軟部組織外科学
  • 獣医麻酔学
  • 獣医感覚器病学
  • 獣医整形外科学
  • 大動物診断治療学A
  • 大動物診断治療学B
  • 獣医臨床薬理学
  • 獣医臨床栄養学
  • 動物行動治療学
  • 獣医学関連法規
  • 獣医公衆衛生学実習
  • 食品衛生検査学実習
  • 獣医衛生学実習
  • 獣医放射線学実習
  • 獣医内科学実習
  • 獣医麻酔・手術学実習
  • vetOSCE実習
  • (獣医卒業研究)
5年次 専門科目
  • 総合臨床
  • 大動物臨床A
  • 大動物臨床B
  • 大動物診療実習
  • 獣医科学英語演習
  • (獣医卒業研究)
  • 動物行動解析学
  • 獣医感染制御学
  • 獣医環境科学
  • 食品循環科学
  • 獣医環境感染学
  • 産業動物病性鑑定特論
  • 産業動物生産獣医療
  • 獣医感染制御学実習
  • 獣医環境科学実習
6年次 専門科目
  • 獣医学演習
  • 獣医卒業研究