地域保健学域

総合リハビリテーション学類

病気の予防から、治療・回復・社会参加まで。健康を総合的に支える医療専門職者を養成し、豊かな長寿社会の実現に貢献します

長寿社会といわれる日本においては、疾病の治癒だけでなく、「人」そのものに視点を置いた予防対策やライフステージに応じた健康づくり、早期回復を目的とした保健医療体制が求められています。本学類では高度化する医療に対する専門知識はもちろんのこと、予防から治療、回復、社会参加にいたる総合的なリハビリテーションを目指し、身体機能にかかわる「理学療法学専攻」、身体・精神機能にかかわる「作業療法学専攻」、食物を通じた健康管理にかかわる「栄養療法学専攻」の3つの専攻を設置し、これらを連携する学びを展開します。こうした学びを通して、専門領域のみならず、保健・医療・福祉を総合的にとらえて適切なサービスを提供でき、チーム医療の推進に貢献できる人材を養成します。

地域保健学域 総合リハビリテーション学類 Webサイト
地域保健学域 総合リハビリテーション学類 Webサイト

地域保健学域 総合リハビリテーション学類のサイトです。